アクセスカウンター
Blender/私的MMB計画/Blender2.63/Blender2.64/初音ミクBlenderドラマ化の野望
<

 


キオ式 2013モデルBlender公開ページ
操作方法含む・・


 Blender2.63→Blender2.64a変更点をつらつらと・・・

  Blenderが2.63から2.64にバージョンアップしてとにかくいじりまわしていた。
 新たに分かったこといまだに分からないこと色々あるけど、使いやすくなっている。
 日本語も上手になっているし・・(前は直訳もしくは当て字?的だった)
 いい感じになってきたのでBlender解説を再開いたします〜 
 基本的に、このHPのBlender2.63編を読んでいると仮定して進めます。

   あしからず・・・

 ちなみにここで使うWavefront(Obj)ファイルが欲しい方は
 ここからDLLしてください→Obj_file

 ※ご注意=画像が正しく表示されない場合や、リンクが正しく表示されない場合は、
 Internet Explorerの更新ボタンを押してください。設定は間違いないのですが
 「Microsoft Expression Web 2 」側での不具合みたいです・・・お手数掛けてすいません・・・


   まずは六角大王データからMikuを書き出します。(更新日 2013/2/19)

   次に目をインポートします。(更新日2013/2/20)

 ◆ ジャケットをインポート・・・(更新日2013/2/22)

 
 ネクタイインポート・・・(更新日2013/2/22)


  ジャケットマテリアル修正(更新日2013/2/22)

 
 髪の毛のインポートと設定(更新日2013/3/1)

 
 髪飾りとヘッドフォンのインポートと設定(更新日2013/3/1)

 
 袖のインポート(更新日2013/3/4)

 
 上の歯・下の歯・舌などのインポートと設定(更新日2013/3/4)

  メインのボーンを入力していきます。(更新日2013/3/7)

  ボーンに固有の名前を付けます。(更新日2013/3/9)

  twintailにboneを入れていきます。(更新日2013/3/14)

  目にboneを入れてきます。(更新日2013/3/18)

  control boneをい入れていきます。(更新日2013/3/25)

   目と頭のコントロールボーン

   twintailのcontrol boneを入れていきます。

   手と指のcontrol boneを入れ設定もします。

   腕と上半身のIKboneやcontrol boneを入れ設定をして行きます。

  下半身にIKboneやcontrol boneを入れていきます

   まず足から入れます。

   コンストレイントの設定と膝をコントロールするボーンの追加

   テストをしてみましょう。

   ボーンのミラー反転。

   ウェイトを設定するボーンとコントロールボーンを切り分けます

  ウェイト設定(Body)

   「Body」の「自動ウェイト設定」と修正と不要設定ボーンの削除

   「目」の「自動ウェイト設定」と修正と不要設定ボーンの削除

   「髪の毛」の「自動ウェイト設定」と修正と不要設定ボーンの削除

  服を着せて様々な設定をして行きます

   Jacketを着せ、設定を行います。

   スカートをはかせます。

   残りのパーツを設定します。

  各パーツや部位に「物理演算」を適用します。
  
   Body

   Jacket設定

   ネクタイとかその他・・・

   髪の毛

 ◆ シェイプキー作成と設定

   瞼のシェイプキーの作成

   呼吸

   口のシェイプキーの形成

   発音「あ」のシェイプキー

   発音「い」のシェイプキー

   発音「う」のシェイプキー

   発音「え」の合成

   発音「お」の合成

   「あんぐり」の生成

  ▼ 「キス」の生成

   目(眼球)のシェイプキー

 
 歩く動作のAnimation

   下準備

   それではAnimation始めていきます。


   手足・頭蟹の毛等の設定をします。

   「初音ミク」歩きます!


 CAUTION!!Blender2.67b変更点!!


                                  サイト制作・管理者=Oji53 監修=キオ
Armature 
  袖をインポートします。

 矢印をクリックして新しいレイヤーを開けます。
 

 ファイル→インポート→Wavefront(.obj)と開き「Sleeve.obj」をダブルクリックします。
 

 袖がインポートしてきます。
 オブジェクトツールでシェーディングをスムーズにします。
 袖はこれで終わりです。
 

  歯や舌などのインポートと設定

 Bodyの入っているレイヤーを右クリックで選択します。  
 

 図のように、画面を顔だけ表示するようにします。「Shift」や「Ctrl」を押しながらホイールをクルクル
 すれば出来ます。
 

 プロパティウィンドの「Body」と「Camera」の表示アイコン(目の形)をクリックして隠しておきます。
 

 ファイル→インポート→Wavefront(.obj)と開き「Mouth.obj」をダブルクリックします。
 


 

 するとBodyの入ったレイヤーに「上の歯」「下の歯」「舌」などを読み込んできます。
 プロパティウィンドのBodyを見えるようにします。
 

 読み込んできたパーツは実際は口の中にあるので見えません。
 

 「Z」キーでワイヤーフレームにすると表現されてきます。
 これで全てのパーツをBlenderに読み込みまいた
 

 「Shift」を押しながら全てのレイヤーを表現します。
  

 確認のためレンダリングしてみます。
 

 次からはお待ちかねのボーンを入れていきます。
 私の「私的」考え方ですが、「とにかくボーンは少ないほうがいい」考えています。
 最新の「ミク」のMMDモデルは結構なボーン数ですが、私はBlenderで最小のボーン数で動かし
 後は「物理」の性能任せでやろうと考えています。
 これが、どこまで受け入れられるかは分かりませんが、とにかくこれが私の考え方です。

 

 エ〜〜・・・・
 四女「Miina」を作りながらHPの進め方を考えておりました・・・(すいません・・・)
 とにかく「解り易く」がモットーなので、作りながらあれやこれや考えていました〜
 大体進め方の大綱が決まったので、明日から貼り付けり画像の準備をいたします。
 また、「体」「腕・手」「足」「その他」みたいな進め方をして行きますのでよろしくお願いしま〜す❤
 それでは次回からはボーンを入れていきます。
 ここまでのところ宜しかったら次へジャンプしてください。→ボーン入力
 
 それでは次回からはボーンを入れていきます。
 あまり過度な期待をしないで、ゆいるーく期待してください・・・・・Oji53
 まんま、Twitterです。     

 いつもお世話になっているキオ氏のブログです。

 大体この辺でウロウロしてます( ^ω^)・・・

 日記です。


サイトTOPへ